PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

牛のタルタルに惹かれて


お腹もすいてきたのでランチすることに

店構えが可愛くて本日のメニューが牛のタルタルだったのでここに決定


f:id:PICASSO:20170405225909j:plain

https://www.tripadvisor.fr/Restaurant_Review-g187217-d3395851-Reviews-Le_Chaudron-Antibes_French_Riviera_Cote_d_Azur_Provence_Alpes_Cote_d_Azur.html

 



牛のタルタル、最高

f:id:PICASSO:20170405225954j:plain



いつ食べても何回食べても美味しいタルタル

生なのであたらないことを願うけれど

いまのところ大丈夫(`・ω・´)強くてよかった



店内では常連さんらしき人とお店の人が政治の話をしてるようで、フランス人の議論好きを垣間見る、イタリアンのお店だからイタリア人かもしれないけれど




デザートは友達がティラミスを頼むので私はいらなかったんだけど、店員さんがあなたにはこれがオススメって言ってくれたから頼んで観ることに

 

f:id:PICASSO:20170405230044j:plain

ティラミスはイタリアが本場だからね

 

f:id:PICASSO:20170405230132j:plain

オススメしてくれたのはいいけど結構なボリューム

ヨーロッパのチョコは濃厚な気がする、美味しい




お会計に私のデザートが入ってなかったので友達が聞くと

サービスだから料金はいらないと

たくさん作ったから余ったらもったいないでしょと


この田舎ならではの感じも好き




フランス語がもっと上達したら私も常連になりたいお店の雰囲気

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

アンティーブを案内


友達もピカソが好きとのことで

久しぶりにアンティーブに行くことに


前に紹介した200番のバスで向かっていると

途中でレスキュー車がやってきてバスを停める

家族連れの乗客が呼んだらしく降りていく

f:id:PICASSO:20170405225012j:plain



…待たされる(`・ω・´)




15〜20分くらいかな


家族みんな戻ってきて再出発



何があったのか分からないけど

とりあえず再出発してるからいいや 




てな感じでフランスに住むと"待つ"ことに慣れる


バスもレジも待ち合わせも



だいぶ寛容になったよねと友達と話す

※逆に日本は全てのことが完璧すぎて疲れる→日本住みにくい→やっぱフランス住もう→フランスの書類関係めんどくさい遅い→日本の迅速な対応が懐かしくなる→日本帰りたい→始めに戻る



 

日本とフランスが中和されたらほんとに最高なのに 





アンティーブ到着

f:id:PICASSO:20170405224935j:plain

採れたて鮮魚たち



f:id:PICASSO:20170405225108j:plain

またまた来ましたピカソ美術館



受付のおじちゃんに友達連れてきたよーと挨拶するとタダで入れてくれた(`・ω・´)優しい!そしてやはりコネは大事!世界共通

 

f:id:PICASSO:20170405225209j:plain

美術館から眺める海は格別

 




アンティーブのマルシェはプロヴァンスのハーブもあってニースとはまた違う感じ

f:id:PICASSO:20170405225356j:plain

f:id:PICASSO:20170405225440j:plain

f:id:PICASSO:20170405225542j:plain

f:id:PICASSO:20170405225652j:plain


アンティーブのマルシェは質が良くて形もキレイなものが多い

だから若干、値段が高いけれどとても美味しそう


アスパラ食べたい

ホワイトアスパラなんで高いの


 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

La merenda 2回目は限定品に出会う


またまた来店 la merenda 

f:id:PICASSO:20170405224211j:plain


友達がパリの仕事仲間にニースへ行くと言ったら、じゃあmerenda は外せないねとゆう話になったらしい


シェフが好む店って本当なんだね



だって本当に美味しいのに良心価格


フレンチに限らずだけど

メニューは有名シェフが考えたとしても作ってるのは部下たちなんて事が多いし、実際にパリのレストランのほとんどでワーホリやトラバイユビザの子が働いているとゆう現実を知ったので特に思うのだけど(そうやって修行する世界なんだろうけど)



ここはその有名シェフが自ら作っている姿を見ることもできるし

確実にその腕で作ってくれているから確実に美味しい


Entrée 

f:id:PICASSO:20170407041146j:plain

5日間限定の"しらうお"

日本だと米と醤油とわさびなのかな、ここではパンとオリーブオイルとレモンでお洒落な味付けになっていて和と洋の違いを実感


f:id:PICASSO:20170405224331j:plain

イチオシの緑のパスタ

これは絶対外せない


Plat

f:id:PICASSO:20170405224454j:plain

牛の赤ワイン煮

牛の柔らかいこと!ホロホロ溶けるけど肉感も味わえる、付け合せのポテトがただのポテトフライじゃない!友達いわくマッシュポテトを春巻きで包んでいるんじゃないかと美味


f:id:PICASSO:20170405224532j:plain

干し鱈と干し貝柱の南仏野菜煮込み

素材がおいしくて更に天才シェフが味付けしてるわけだから美味しくしかならない


f:id:PICASSO:20170405224613j:plain

レモンのタルト

こんなにトロトロのレモンタルトは初めて




美味しくて大満足


浜辺で夜の海を眺めながら語り合って





海沿いのバーで乾杯

f:id:PICASSO:20170405224757j:plain


〆のラーメンはないのでピザで(`・ω・´)



魚釣れるらしい


この壮大な海で釣りしてる人を見かけるけれど


釣れた人を見たことなかったこの1カ月




ついに釣れた瞬間を目撃

f:id:PICASSO:20170405223911j:plain

おじちゃん笑顔



f:id:PICASSO:20170405223957j:plain

友達いわく美味しい魚だけど浅瀬は砂を食べちゃってるから、やっぱり船出して深い場所で釣れた魚の方が美味しいとのこと



おお、元キュイジニエ(`・ω・´)

食に関わる仕事って食べ物の知識半端ないよね


そんな友達の話を聞くのが楽しすぎる〜

何にも知らないでパクパク食べるからなあ

 


 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

LAC pâtissier chocolatier

 

f:id:PICASSO:20170405223611j:plain

http://www.patisserie-lac.com/



ニースに店舗がたくさんあるLAC

友達いわくニースで有名なパティスリーだよとゆうことで紹介しておこうかと

 

f:id:PICASSO:20170405223706j:plain

f:id:PICASSO:20170405223757j:plain


さすが元パテシエさん、ケーキ3つ買って味見して捨てる(´・ω・`)



とゆうから頂戴する


フランスのケーキは日本みたいに甘すぎないから美味しいけど、もともと甘いもの好きじゃなくて食べないので違いは分からない、これまた食レポできず、申し訳ない、、




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ニース近代現代美術館


イヴクラインブルーを堪能できる場所

f:id:PICASSO:20170405222435j:plain

https://matome.naver.jp/m/odai/2137914489185126901

 

f:id:PICASSO:20170405222556j:plain

http://www.new-york-art.com/old/Mus-nice-contem.php


だいすきなイヴクラインはニース出身

卒論を書くときに出逢った彼のブルーは本当に素晴らしすぎて目の前にすると離れられないくらい惹きつけられる


ピカソの青の時代の青は哀しい青だけど

イヴクラインの青は未来や宇宙、可能性を感じさせる

そんなことを書いたかな



きっとこのニースでパワーを放っている

海と空の青に影響を受けたんだろうな


短命だったこともあり

あまり知られてないけれどヨーロッパの現代美術館ではたまに見かけるので通り過ぎないでじっくり見てほしいな(`・ω・´)柔道やってて日本にも来日してるんだって

f:id:PICASSO:20170405222707j:plain

f:id:PICASSO:20170405222801j:plain

f:id:PICASSO:20170405222907j:plain

f:id:PICASSO:20170405223050j:plain

 


だいすきなニキの作品も!!

銃で作品を撃って色をつけるとゆうクレイジーな発想に惹かれて好きになった、東京で特別展があった時に行った人も多いんじゃないかな 

f:id:PICASSO:20170405223341j:plain 

f:id:PICASSO:20170405223429j:plain

 



屋上からはニースの街並みが見渡せて気持ちいい

f:id:PICASSO:20170405223515j:plain



友達に是非イヴクラインブルーのケーキを作ってほしいところ(´・ω・`)あの色を食用で出せるのかなあ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

KEISUKE MATSUSHIMA restaurant @ニース


パリで働いているパテシエ(元キュイジニエ)の友達がニースに遊びに来てくれることになり、せっかくなので松嶋さんのレストランでランチしようと



松嶋さんがどれだけすごい人かも分かってない私が1人で行くより、ちゃんとその業界事情を知ってる人と行く方が失礼ないし

 

f:id:PICASSO:20170405221427j:plain

http://www.keisukematsushima.com/

http://blog.goo.ne.jp/keisukematsushima


日本人で初めてミシュランの星を取った人なんだって(`・ω・´)日本にもレストランあって松嶋さんはニースにいたり日本にいたりしてるみたい



松嶋さんの FBでは前日まで日本にいるみたいだったので会えないだろうな〜とお店で友達と話してたら入口から松嶋さんにそっくりな人が入ってきたので思わず「え?松嶋さんじゃね?」と心の声が結構なボリュームで口から出てしまったw




松嶋さん笑って会釈しながら厨房へ



友達に結構なボリュームだったよ、松嶋さんに確実に聞こえてるし反応しづらいやろwと笑われる

 

いや、こっちもびっくりしたからしょうがない、まだオープン直後でお客さん少なくてよかった、松嶋さんすみません(´・ω・`)てへ



f:id:PICASSO:20170405221521j:plain

menu déjeuner を頂くことに

 

f:id:PICASSO:20170405221857j:plain

初めからめっちゃ美味しい

トマトが飴に包まれてて新しい発想でこれがフレンチかと楽しめる

 

f:id:PICASSO:20170405222000j:plain

f:id:PICASSO:20170405222046j:plain

Entrée 

 

f:id:PICASSO:20170405222127j:plain

Plat

 

f:id:PICASSO:20170405222202j:plain

Dessert 



全部繊細な味で素材の味を活かしつつフレンチなのでソースが上手い、幸せなひととき


食レポできなくて申し訳ないけれど

ほんとに美味しい時は美味しいって言うのが1番だよね(´・ω・`)



f:id:PICASSO:20170405222241j:plain

お店は平日の昼間だけどほぼ満席

友達が予約してくれてたのでよかった


ニースに来たら是非行ってみてください

松嶋さんに会えるかもです!!


 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ