読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

ワーホリ ビザ申請 ①必要書類とは

ワーキングホリデー ビザ申請

とにかくググった時に

何度も開いたと思われる大使館サイトですが

こちらに必要書類が載っております

www.ambafrance-jp.org

【申請書類チェックリスト】

下記の順番に並べて窓口に提出のこと

1

原本

申請書類チェックリスト 提出する書類の原本およびコピーを確認後、にチェックする。

2

原本

長期ビザ申請書1

読みやすい字ですべての欄に記入。日付の記入と署名(パスポートと同じもの)をすること。鉛筆での記入は不可。

3

原本

証明写真1枚 

(正面、無帽、背景は白、35×45mmスキャンした写真は不可

申請書の写真欄に貼り付けること。

4

原本

コピー

パスポート10年以内に発効されたもの。申請するビザの期間の最終日から3カ月以上の有効期間が残っており、ビザ用のページが見開きで2ページ以上あるもの。

個人情報と署名のページをコピーすること。

5

原本

申請動機作文1部 用紙は当館ウエブサイトからダウンロード

6

原本

滞在中の計画書および履歴書

フリーフォーマット。フランス語または英語で作成のこと。

7

原本

コピー

申請者名義の日本もしくはフランスの銀行の残高証明書

3100ユーロ以上(相当する額の日本円)の残高があること(帰国のための航空券費用を含む)。申請日から1カ月以内に発行されたもの。

8

原本

ワーキングホリデービザ 宣誓書 用紙は当館ウエブサイトからダウンロード

9

原本

コピー

健康診断書 申請者が健康であることが明記されており、申請日から1カ月以内に医師が作成したもの。英文・和文いずれも可。

10

原本

コピー

海外旅行保険加入証明書(英文もしくは仏文) 病気、けが、入院に対応し、航空券に記載される到着日(フランス入国日)から1年間有効なもの。クレジットカードに付帯される保険は不可。

パスポートの受領に必要な書類(任意)

 

正面受付での受領

申請証明書(QUITTANCE DE FRAIS DE DOSSIER ET RECEPISSE)の原本をフランス大使館正面受付に提示の上、パスポートを受領すること。

月曜日から金曜日(祝日を除く)の、830分から18時まで受付

11

封筒

パスポートの郵送を希望する場合、レターパック510(赤)もしくは600円分の切手を貼った封筒を申請時に提出(申請者一人につき封筒1通)。氏名・住所を明記すること

 

原本

第三者にパスポートの受領を委任する場合委任状(ビザ申請者により作成され、作成日・パスポートと同じ署名および委任する人物の身元が明記されたもの)

受領の際、委任された方は、委任状のコピー、身分証明書およびビザ申請証明書(quittance de dossier)のオリジナルを大使館正面受付に提示すること。

 

うわ、めんどくさそう、むずかしそう

やっぱやめた 

 

何度かこの気持ちを繰り返したのち申請することになり

結果的には何で早くやらなかったんだろうと思うくらい簡単

 

前回紹介したワーホリネットのセミナーで友達つくって

LINE交換しておくと細かいところの情報交換ができるし挫折しない

とても助けられたしモチベーション維持に最適と思われる

いやいや自分一人で余裕だしって方は今すぐ上記の大使館サイトより書類印刷を

 

f:id:PICASSO:20161018131605j:plain