PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

タクシーの運転手さん

 

到着日の話

空港にいると何回も声をかけてくる皆様

 

6:30に無事に着いたのはいいけれど

WIFIないとつらいのでホテルのチェックインにあわせて

11時まで暇つぶし

 

5.6人にタクシー?って聞かれた気がする

 

その中の1人がコンニチハって

日本すきだよ、素晴らしい国だって話してきたので

観光客相手によくあるパターンだなーと思いながらも

時間あるしフランス語の練習しようと話してたら

案の定、バスよりタクシーがいいってことを

ひたすら説得してきたので

バスと同じ値段ならいいよって交渉したら

それは仕事にならないと言ってきたので

じゃあ乗らないってのを30分くらい繰り返して

わかった、タダでいいよ!その代わり他の客を捕まえて

その客にパリ市内までの料金払わせるから乗ってよ!

とゆう展開になり

信用しても良さそうな人だなーと思ったけれど

着いたばっかりで警戒度MAXだったので

あなたはとても優しいけれど

(WIFI自分の携帯にテザリングしてくれた)

バスに乗りたいからごめんねとFB交換して去った

 

 

そして今日

ランチに行ってきたw

 

 

昼過ぎに客捕まえてパリ市内にいくから

そこでご飯食べよーってことに

 

オススメのケバブ

 

 f:id:PICASSO:20161127041213j:plain

ほんと美味しかった!!!

パリで10年タクシーの運転手してるとのこと

日本でもタクシーの運転手さんのオススメ店は美味しいって番組あるし

そんな感じだ!と思いながらご馳走していただきました

 

帰りにブローニュの森に寄ってくれて

俺ん家ベルサイユの近くなんだけどくる?

とゆうお誘いは勿論ノーで

近くのメトロまで送ってくれました

 

ちょっと一安心(^^)

 

ちなみに中学生英語しか使ってないよ

Google翻訳は使ったよ

 

次は同性の友達ほしいなー

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ