読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

あ、この感じで進む感じね

ワーキングホリデー エジプト

 

友達が手配してくれてたドライバーと車へ

紳士そうなおじいちゃんドライバー

 

Welcome to Egypt!!

 

 

 

 

(後で知ったのだけどエジプト人これ言うの好きらしく誰でも言ってくるw)

 

 

 

さて、出発

右にハンドルをきる

 

 

ん?右?

右から車来てるけど

 

プープー!プープー!プープー!

パッシング!バシバシバシバシ!

 

 

 

あ、こんな感じで行くのね

 

ここにきて千原せいじのアフリカ旅を思い出す

 

 

交通ルールあってないようなものだったかな

 

みんなそれぞれ行きたい方向に行くから

狭い駐車場の道で正面同士出くわして動けない

 

なんならその狭い道に車停めて降りてく人も 

 

 

 

パッシングやったもん勝ち的な…

 

 

 

 

さすがにお互い身動きとれなくて渋滞してきたら見知らぬ通りすがりの人が交通整備

 

 

このおじいちゃんドライバー見た目と違って

ガンガンパッシングしながら進んでく

 

 

 

有能!…なのか?

 

 

 

 

 

駐車場を出るとガンガン飛ばして走る

 

道路に車両線あるけど全く関係なさそう

 

 

みんなガンガン飛ばしてる

危険すぎて無事に友達宅に着くことを何度も祈る

 

 

友達が「雇ってた前のドライバー逃げちゃったんだよねー」と言ってたことを思い出す

 

この人は大丈夫なのかと不安が増す

 

 

 

夜なので暗いエジプトの街並みはアフリカに来たことを感じさせる建物が並んでて

 

 

今、信頼できるのはこのドライバーだけ

もしここで降ろされたらどうしようもない

 

ので念のためにUberいるか確認してみる

 

 

 

 

 

いた!

何かあったら最悪Uberで友達宅か空港だな

 

ちょっと安心

 

 

 

 

50分くらいでドライバーが停まる

 

ここだよ!と

 

 

 

家から見知らぬエジプト人が出てくる

 

 

私の荷物持って進んでく

え?誰?

 

 

と思う間もなく付いて行った先のドアを開けると

旦那さんがお出迎え

 

 

 

 

 

はじめまして

 

 

今、子ども寝かしつけてるから

もうすぐ起きてくると思うし待ってて〜と

 

 

 

ふぅ…着いた…(´・ω・`)のか

 

 

 

 

 

 

 

「大丈夫だった〜?」と友達の声

 

 

安心 too much

 

 

 

 

ここに住んでる友達を心から尊敬するとともに無事に着けて心から安心した初日

 

f:id:PICASSO:20170311201049j:plain

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ