PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

アンティーブを案内


友達もピカソが好きとのことで

久しぶりにアンティーブに行くことに


前に紹介した200番のバスで向かっていると

途中でレスキュー車がやってきてバスを停める

家族連れの乗客が呼んだらしく降りていく

f:id:PICASSO:20170405225012j:plain



…待たされる(`・ω・´)




15〜20分くらいかな


家族みんな戻ってきて再出発



何があったのか分からないけど

とりあえず再出発してるからいいや 




てな感じでフランスに住むと"待つ"ことに慣れる


バスもレジも待ち合わせも



だいぶ寛容になったよねと友達と話す

※逆に日本は全てのことが完璧すぎて疲れる→日本住みにくい→やっぱフランス住もう→フランスの書類関係めんどくさい遅い→日本の迅速な対応が懐かしくなる→日本帰りたい→始めに戻る



 

日本とフランスが中和されたらほんとに最高なのに 





アンティーブ到着

f:id:PICASSO:20170405224935j:plain

採れたて鮮魚たち



f:id:PICASSO:20170405225108j:plain

またまた来ましたピカソ美術館



受付のおじちゃんに友達連れてきたよーと挨拶するとタダで入れてくれた(`・ω・´)優しい!そしてやはりコネは大事!世界共通

 

f:id:PICASSO:20170405225209j:plain

美術館から眺める海は格別

 




アンティーブのマルシェはプロヴァンスのハーブもあってニースとはまた違う感じ

f:id:PICASSO:20170405225356j:plain

f:id:PICASSO:20170405225440j:plain

f:id:PICASSO:20170405225542j:plain

f:id:PICASSO:20170405225652j:plain


アンティーブのマルシェは質が良くて形もキレイなものが多い

だから若干、値段が高いけれどとても美味しそう


アスパラ食べたい

ホワイトアスパラなんで高いの


 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ