PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

週末両親が旅行にいくから泊まりにおいで

 

とゆう高校生のようなお誘いに乗って

彼の家に泊まりに行くことに

 

 

駅の近くのフレンチレストランで働いていて

00時まで仕事だけどレストランのカウンターで待っててと

 

深夜に電車移動するの不安なのですが

 

 

なんて可愛いこと言ってられないから

RERA線に乗ってîle de france へ

 

A線は治安いいから大丈夫でしょ

 

 

レストランに着くと彼が笑顔で迎えてくれて

 

まだお客さんいるから待っててと

カフェを出してくれる

f:id:PICASSO:20171010190153j:plain

 

 

 

彼の同僚が

彼女?と聞くも照れ笑いでごまかす彼

 

 

この関係が何なのか知りたかったから

彼の回答を期待していたのに

 

告白文化がないフランスの恋愛は難しい

 

 

 

まだデーティング期間なのかな

 

まあ気長に付き合うよ

 

 

 

 

彼の仕事が終わって一緒に彼の家へ

 

パリに帰ってきてくれてありがとうと

帰国ミニパーティーしてくれた

f:id:PICASSO:20171010190908j:plain

 

 

優しい(`・ω・´)

 

 

 

言葉が完璧に通じなくても

一緒にいてすごく居心地がいいんだよなあ

 

不思議な相性なのかな

 

 

 

誕生日占いとゆうものを久々にいくつかやってみたら

相性94%、97%、99%で全て90%越え

 

何も言わなくてもお互いの気持ちを察することができるでしょうと

 

 

基本的に占いはいい事しか信じないけど

結果がいい事ばかりだったので

 

言葉の壁は軽く飛び越えれそう

 

 

 

最近ちょっと乙女モードやなあ

ブログの方向性が心配やけど

 

ワーホリきたらこんな生活もあるとゆうことで

 

広い心で読んでいただけると幸いです(`・ω・´)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ