読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

国立ピカソ美術館@ヴァロリス

ワーキングホリデー フランス生活 アート 美術館 ピカソ

 

f:id:PICASSO:20170325024055j:plain

http://musees-nationaux-alpesmaritimes.fr/picasso/

 

 

大好きなピカソに逢いにヴァロリスへ

 

ヴァロリスへは黄色の200番カンヌ方面に乗りpole d'echange Antibes下車

ピンクのenvibusに乗り換え

 

f:id:PICASSO:20170327212349j:plain 

http://www.envibus.fr/resultats-de-recherche.html?q=


写真の通りQuai10

8番のdirection villa chretien 方面行きに乗りplace de la liberationで下車

 

ネットで調べてもなかなか情報がなくて乗り換えが心配だったけど

pole d'echange Antibesは新設されたようで分かりやすかった

 

黄色いバスと同じく運転手からチケットを購入

どこで降りてもこちらは1€

f:id:PICASSO:20170327212522j:plain


近くにガチャンとするところがあるので

そこにガチャンと挿入



乗り換えて一安心してバスに揺られていると

途中でまさかのエンスト

 

20分くらい閉じ込められてたけど乗客みんな慌てることなく普通にしてたので隣のおじちゃんに大丈夫なの?と聞くと笑いながら俺は分からないよ運転手の問題だからと(´・ω・`)まぁそうなんだけどさ

みんな降りる?と聞くとまた笑いながら大丈夫、大丈夫って、られから10分くらい運転手頑張ってて直ったらしく出発

 

ね?大丈夫でしょ?とおじちゃん笑顔

 

それからヴァロリスのピカソ美術館に行くと伝えると俺ヴァロリス出身でずっと住んでるから案内するよと

私が怪しんでいるのに気づいたのか、大丈夫、俺の目を見てと

それから美術館の最寄りで一緒に降りてくれて

 

 

ここがヴァロリス俺の町(的な感じだった)

ピカソも愛した町でとても小さいから30分あれば見て回れるよとこれを指しながら説明してくれる

f:id:PICASSO:20170327212740j:plain

 

美術館はひとりで観たいからとお礼とお別れを告げると手紙を書くから日本の住所を教えてくれと(´・ω・`)え、メールは?持ってないとのことでお互いの住所を交換、ちょっと心配だけど日本まで来ることもないだろうし、帰ってから手紙書くのもありだなあと思ったり

 

 

とゆうことでついに国立ピカソ美術館@ヴァロリス

f:id:PICASSO:20170325024840j:plain

国立ピカソ美術館 | フランス観光 公式サイト

 

なんてイケメン(´・ω・`)

ヴァロリスは陶器が有名な町

ピカソはここで陶器を使った作品作りに没頭する

 

ピカソが愛したフクロウをモデルにした陶器がとても可愛かった

礼拝堂の壁を独り占め、じっくり浸ってピカソのエネルギーを吸収

 

 

美術館を出てすぐの広場に ”羊を抱く男”

f:id:PICASSO:20170327212836j:plain

 

 

本当に小さい町なのですぐ見て回れちゃいます

 

とゆうことでピンクのバスで来た道を戻ってアンティーブ(`・ω・´)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

コートダジュール 便利な1.5€長距離バス

ワーキングホリデー フランス生活 情報

 

f:id:PICASSO:20170327173643j:plain

前にも紹介したこの便利な1.5€バスを整理しておくと以下の通り

Lignes et horaires - Département des Alpes-Maritimes

 

 

バス200番:ニース(Albert 1er)発→ビオット→アンティーブ→カンヌ着

時刻表:https://www.departement06.fr/documents/A-votre-service/Deplacements/transports-en-commun/dpt06-cadredevie_lignes_200.pdf

 

picasso.hatenablog.com

 

 

バス100番:ニース(le port)発→エズ→モナコ→マントン着

時刻表:https://www.departement06.fr/documents/A-votre-service/Deplacements/transports-en-commun/dpt06-cadredevie_100.pdf

picasso.hatenablog.com 

 

 

観光でよく使うのはこの200番と100番の海沿いバス

 

料金は乗るときに運転手に行き先を伝えて1.5€払うだけ

レシートくれるので降りるまで持っておくこと

抜き打ちチェックの人が乗ってきてレシート提示を求められることがあるので

 

 

それとバスは手を上げて停めないと通り過ぎて行っちゃいます

パリは比較的バス停毎に停まってる印象だけど

基本的に乗る人がいないと停まらない文化なので

 

人が多いバス停は誰かが停めてくれるけれど

それを期待してたらみんな他のバス待ちで誰も停めてくれなかった、、

とゆう残念な経験もしたので(´・ω・`)

 

運転手と目を合わせてしっかり停めてください

 

 

 

もちろん電車でもいいのですが

たまにはのんびりバスに揺られるのも楽しいですよ(´・ω・`)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

快晴の日

ワーキングホリデー フランス生活

 

f:id:PICASSO:20170325022906j:plain

こんな素敵な海の景色を眺めながら

 

 

f:id:PICASSO:20170325023353j:plain

素敵な演奏を聴いて

 

 

f:id:PICASSO:20170325023502p:plain

シャボン玉にはしゃぐ子供たち

 

 

 

これがニース(´・ω・`)ニース推し

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

美味しいソッカ食べにいこ

ワーキングホリデー フランス生活 食事

 

と家主さんにお誘い頂き

名物ソッカを食べに(´・ω・`)嬉

 

 

 

f:id:PICASSO:20170325013040j:plain

http://www.chezpipo.fr/restaurant-chez-pipo.php

 

f:id:PICASSO:20170325013215j:plain

f:id:PICASSO:20170325013255j:plain

パリパリしてて美味しい!

ここは老舗で地元の人も観光客も人が絶えない有名店とのこと

 

 

帰りにハッピーアワーでワイングラス2€とゆう素敵な場所を教えてもらい、じゃあ飲みますかと一杯やった素敵な夜(´・ω・`)

 

f:id:PICASSO:20170325013755j:plain

https://www.tripadvisor.fr/Restaurant_Review-g187234-d3469841-Reviews-Cafe_de_La_Place-Nice_French_Riviera_Cote_d_Azur_Provence.html

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

友達と再会 dîner

ワーキングホリデー フランス生活 食事

 

12月

 

パリへ着いてすぐに大学の友達の結婚式に出席するためグルノーブル

 

picasso.hatenablog.com

 

 

その時に友達になった台湾人と中国人のカップルがニースに住んでいると言っていたのを思い出してニース到着を連絡

 

 

早速 dîner 行こう!

と誘ってくれた優しい(´・ω・`)

 

台湾人の彼女がすごく可愛くて優しいとゆう神のような存在

結婚式の時も私がフランス語堪能でないことに気を遣ってくれて、ジブリの話とか日本の話とか分かりやすいフランス語で話してくれてた、もちろん彼氏も優しい人

 

 

友達も来るからとフランス人もやってきて

5人でイタリアンへ

 

f:id:PICASSO:20170325012146j:plain

http://www.attimi.fr/

 

ニースは昔イタリアだった歴史もあって

イタリア料理も多くて美味しい

 

 

Dîner のあとは海辺のバーへ

https://www.tripadvisor.fr/Restaurant_Review-g187234-d10064071-Reviews-Movida-Nice_French_Riviera_Cote_d_Azur_Provence.html

 

 

ここ来たいと思ってたところやん!

雰囲気最高(´・ω・`)

 

 

ほんと人に恵まれて毎日楽しい

 

いつか必ず迎える側になって恩返ししなければ!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ワーホリ友達と公園ランチ@ニース

ワーキングホリデー フランス生活 食事

 

パリでは語学学校に通っていたから

学校ですぐに友達できたけれど

 

ニースでは通う予定なしのため街中の日本人に話しかけようかな〜と思いつつ

 

 

実はニースの家がなかなか見つからなくて掲示板に"シェアルーム探してます"と書き込んだときに親切にメールくれた女の子がいたんだけど

 

その時にfacebookで繋がってたので

早速連絡してみることに

(ほんとに便利な世の中ですよ)

 

 

彼女が学校終わってから会ってくれることになり、学校の友達も連れて行く〜と(´・ω・`)ふお

 

 

 

近くのモノプリで待ち合わせ

 

彼女は好きなことを転々としながら今はワーホリでニース生活を満喫中

 

もうひとりの女の子は大学を休学してニースで語学留学中、フランス語学科なので優秀

 

もうひとりの彼は同じ歳でキュイジニエ、ロワールのレストランで働いていて今後は星付きレストランでトラバイユビザを取得する予定とのこと

 

 

 

そんなみんなで公園ランチ

f:id:PICASSO:20170325005633j:plain

 

 

近くのパン屋でニース名物を教えてもらい

(こーゆーのに疎いので非常に嬉しい)

http://www.multari.fr/

 

f:id:PICASSO:20170325005735j:plain

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB

 

 

f:id:PICASSO:20170325005819j:plain

http://www.lacuisinedejosie.fr/2014/10/tourte-aux-blettes-salee/

 

 

 

太陽の下の公園で昼からビール

 

ちょっと憧れていた現地人っぽいことを楽しむひととき(´・ω・`)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

こんな夕陽が見れるなんて

ワーキングホリデー フランス生活

 

f:id:PICASSO:20170325003620j:plain

 

 

わたしニースに恋してる(´・ω・`)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ