PICASSO’s diary @france

仕事辞めてフランス住んでみた(継続中)

ビュットショーモン公園


パリ最大の広さといわれるビュットショーモン公園


語学学校に通ってたときに仲良かった

ベネズエラ人とスペイン人の友達に誘われてピクニックへ



久しぶりに会ったベネズエラ人のイケメンは

無事にフランス人の彼氏と結婚できたようで

幸せ太りなのかひとまわり大きくなってた


フォワグラみたいと突っ込んだら爆笑してた



しかしこの公園

めちゃくちゃ広くて東京ドーム5個分とかなので


全然どこにいるかわからなくて

出会うまでに40分はかかった気がする



公園とゆうかもう森れべる





出入口もたくさんあるし

位置情報ないと出会えなかった



たくさんの人がピクニックしててゴロゴロしてて


これパリなのかと疑うくらいのんびりしてた




なので大自然に囲まれて

わたしたちも時間を忘れてのんびり

f:id:PICASSO:20171014181928j:plain

ビュット=ショーモン公園

1 Rue Botzaris, 75019 Paris, フランス

+33 1 48 03 83 10

https://goo.gl/maps/MfLNEMSwu7H2


シェフのたまご


ニースで出会ったシェフのたまご



ロワールの星付きレストランで1年間ずっと修行してて


明日、日本へ帰るとのことでパリに前泊してたので会うことに



料理人業界の話はいつ聞いてもブラックで

本当に大変な世界だなあと心苦しい


フランスは法律で守られているので

パワハラや暴力はないと聞くけど


日本では殴られることが普通だったし

キッチンの床に土下座させられて暴力受けることもしばしば


精神的に狂って麻痺してくる



って今なら話せるけど

当時はとにかく働くしかなかったと


なんだか悲しい



美味しい料理の裏でそんなことがあるなんて




同級生だったこともあり30歳を節目に

これからのことを熱く語り合った



手に職のない元会社員の私からすると

専門職ってやっぱり魅力的にみえる


お互い無い物ねだりなんだけどね(`・ω・´)

f:id:PICASSO:20171013232544j:plain



パリでひとり暮らし

 

さて、

f:id:PICASSO:20171012193709j:plain

 

 

これまでいろんな家に住みましたが

ついにひとり暮らし始めます

 

といっても1カ月だけなので

次の家を探しつつの感じです

 

 

 

サンラザールの近くなので

オペラまで歩いて行けて

彼の家との行き来も便利になって

 

立地最高

 

 

 

家主さんもとてもいい人で優しい

 

彼女はサックス演奏者で音楽学校に通ってて

フランス人の彼氏と同棲中なので

お部屋を貸してくれることに

 

 

フランス人との恋の大先輩

こちらの恋愛事情や自分たちの恋バナを語り合って高校生みたいにテイションあがったり(`・ω・´)

 

 

フランス人がje t'aime の言葉をなかなか口にしないのは有名ですが

 

彼女はついに交際2年でje t'aime 言われたそう

 

 

 

 

Je t'aime の言葉の重み

 

 

素敵♡

 

 

 

 

 

わたしもこのモヤっとした関係をはっきりさせたいけれど

 

まだ出会って半年…

 

 

告白文化のないフランスの恋愛は長い道のりなんやなあ





全然関係ないけれど

昨日買った化粧落としが引越し中のスーツケースの中で一滴残らず散乱


運良く近くのタオルが全て吸収してくれてたけど



軽くダメージ

f:id:PICASSO:20171013215706j:plain


水モノ蓋ものには気おつけましょ


 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

明日はお引越し

 

とゆうことで友達宅最終日

f:id:PICASSO:20171012192900j:plain

 

おなじみのリュクサンブール公園でピクニック

 

 

これからのこと語り合って

 

 

f:id:PICASSO:20171012193243j:plain

ラスパイユのビオマルシェで入手した新鮮な野菜たちを食し

 
 
明日に向けて早めの就寝
 
約2週間ほんとにお世話になりました( ;∀;)めるしー
 
 
 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

フランスあるある

 

お家に住ませてもらってる友達が

先日行ったエシャンジュで出会った日本人とランチするとのことで

わたしも着いていく

 

f:id:PICASSO:20171011041903j:plain 

http://www.fontainedemars.com/


昨日のお肉がボリュームたっぷりだったので

わたしはentreeだけ頼んでみたけれど

このエビとソースがめちゃくちゃに美味しかった、正解


 f:id:PICASSO:20171011041958j:plain

 

 

その日本人さんは結婚したての新婚さん

だけどどうしてもフランスに住みたいという想いがあったので

旦那と話し合って一人で3ヶ月だけ観光ビザで語学留学に来て

フランス人宅にホームスティしてるとのこと

 

日本男児にも心広い人いるんだなあと感心

結婚しちゃうと親親戚の目が気になってそんなことできないと思ってた

旦那が日本で待ってくれてフランス生活楽しめて最高やん

 

 

的な話になったのだけど

彼女は来て1ヶ月ちょっとというのに

 

もう帰りたい…と

 

 

え?なんですと?

 

 

 

パリ生活が思ってたのと違う!らしい

 

 

これが俗にゆうフランスあるあるか(`・ω・´)

フランスにキラキラした憧れを持ってくるとかかるビョーキ

 

日本からフランスに夢と希望を持ってくる人はたくさんいるけれど

観光では分からなかったリアルなフランス生活に触れて

やっぱり日本に帰りたいと帰っていく人たち

 

これが結構な数いるのだとか

 

逆にフランス生活が楽しすぎて日本に帰ってもフランスが忘れられず

学生ビザや就労ビザを駆使してまたフランス生活に戻る人もいて

 

こちらも結構な数がいるので

 

フランス生活中の日本人は完全に二極化してる実情

 

 

以下にフランス生活のリアルが書かれていたので是非読んでみてほしい

toyokeizai.net

 

ほんとこんな感じ

 

 

賃貸は古くて壊れるのが当たり前

修理にすぐ来てくれるなんて大間違い

来ても部品が合わないとかなんとかで帰って行って

次は2週間後だったり

 

ちょうど友達の家も窓枠の取り替え工事中なのですが

毎日ちょっとずつしか進まないので(むしろ進んでいるのか?)

2ヶ月くらい工事のおじちゃんがウロウロしてる模様

 

エレベーターは付いていたらラッキー

次に住む予定の家は6階エレベーターなし

一人暮らしだと洗濯機も付いていない家がほとんどで

まとめて近くのコインランドリーに行くのが一般的

 

それとレジは本当に待たされる

スーパーはもちろんのこと先日H&Mに買い物に行った時のこと

レジが4つあってレジ内に7人店員がいるのに

稼働してるレジは1つ

そのレジの店員さんはお客さんの返品作業に手こずっていて全然進まない

結果的にお客さん大行列

 

レジ内にいる他の店員さんは何をしているかというと

仕事が交代の時間なのか楽しそうにおしゃべり

 

20分くらい待ったかな

 

おしゃべりが終わってレジ開けるのかと思いきや

他の検品作業的なことを始める

 

結局返品作業を終えた店員さんのレジの順番が回ってくるのを待つしかなかった

 

並んでるフランス人もただひたすら待ってたし

こんなことが日常茶飯事だから

 

待つことに関してだいぶん寛容になったと思う

 

 

ちょっと長くなったけど

その新婚さんが1番不満だったのは高い費用を払ってホームスティしてるのに

食事が豪華ではないことだった

 

いや、毎日フレンチは出てこないよと突っ込んだけど

写真で見る限りは確かにちょっとひどいかなと思ったり

サーモン焼いただけとか

 

ホームスティに関しては日本みたいに’おもてなし’文化がないので

ホストファミリーとの相性は運だからなあ

 

 

それからホームスティは食事付きで頼む人が多いのだけど

そうするとキッチンを気軽に使えないので食が合わないとちょっと辛い

 

私も初めの2ヶ月はフランス人宅にホームスティしてたけど

もし料理したくて火を使うときは私がいるときにしてねとマダムに言われてたし

 

結局いつも作ってもらってたけど

友達とレストランに行く時はメールしてくれたらいいからと何回か言われて

夜ごはん作るの面倒なのかなと気を使ったり

 

マダムからしたらせっかくのパリだから

美味しいレストランを楽しんでおいでって意味だったのだけど

気を使ってるわたし日本人だわと思ったりして

 

ちなみにホームスティ中はこんな感じだった

 

picasso.hatenablog.com

 

 

長くなったけど

多少の不便を楽しめて物事に対しておおらかな性格だと

フランス生活に馴染めると思われる(`・ω・´)

 

電車が止まることもよくあるし

 

潔癖症だったり日本のお店で店員の態度にいちゃもんつけたり

電車やバスが時間通りに来ないとイライラする人には向いてないかな

 

日本ほど便利で完璧な国はないだろうし

完璧すぎてこれ以上ないくらいのサービスを求めるもんね

 

そんな完璧主義な日本社会にうんざりしてる人はフランスでまったりできるし

日本の良さを再確認できると思われる(`・ω・´)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

BIEN ELEVE 熟成肉

 

今日は30歳の誕生日

この歳をフランスで迎えれる幸せ

 

 

肉食女子なので肉が食べたーいと

またまた登場フィガロ誌で見つけたお店に行くことに

 

f:id:PICASSO:20171011035033j:plain

f:id:PICASSO:20171011035132j:plain

http://www.bieneleve.fr/

店内もカジュアルおしゃれで店員さんもいい感じ



Entrée は大好きな牛のタルタル

f:id:PICASSO:20171011035721j:plain

f:id:PICASSO:20171011035827j:plain

このテールがめちゃくちゃ美味しくて感激


f:id:PICASSO:20171011035930j:plain

友達は本日のオススメでアスパラガス


Plat 

f:id:PICASSO:20171011040035j:plain

肉の付け合わせのほうれん草


これがまた美味しくて感激

ポテトかほうれん草が選べるのだけど

絶対ほうれん草食べてほしい



f:id:PICASSO:20171011040156j:plain

肉も素晴らしかった


初めは塩で食べて肉の味を堪能

それからソースを付けて2度楽しめるお肉



Dessert 

f:id:PICASSO:20171011041318j:plain

f:id:PICASSO:20171011040324j:plain

ほんとに美味しくて大満足



是非、パリに来たら行ってほしいお店NO.1


 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ハシゴピクニック

 

今日は昼にフラワーリストの友達とセーヌ川ピクニック

そのあとリュクサンブール公園でファッション関係者らとピクニック

 


f:id:PICASSO:20171011034811j:plain

f:id:PICASSO:20171011034903j:plain


街中で毎日ピクニックが行われてる素敵な時期

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ